2011年 04月 09日 ( 1 )

今の想い

4月9日から目黒区美術館で開催予定だった
「原爆を視る1945-1970」展が中止となった。

「はだしのゲン」「原爆の子」「この子たちの夏」「黒い雨」「夏の花」「原爆の図」などなど 
いろんな人が想いを残している。
津波のことを石碑に残してあった所もあったと聞く。

福島の友達の「福島に遊びに来て欲しい。福島の評判を取り戻したい。」
という想いをとても重く受け止めた。
そしてその力強さに逆に私自身、勇気づけられた。

今のこの東日本のそして日本の想いはどう伝わるのだろうか。
心の奥底の魂の叫びを伝えていきたい。
[PR]
by sakurahn | 2011-04-09 01:09 | つぶやき