2008年 03月 31日 ( 2 )

ワーカーズ・コレクティブ

29日生活クラブ生協埼玉本部にて
国際協同組合運動のリーダー
イアン・マクファーソン博士を囲んでの催しがあった。
(生活クラブ生協連合会の招きによる)

全国の事例発表では、自分達なりの働き方を自治体、生協との協同で模索しながらも、さまざま人とともに働きながら実現。障がい者の方も一緒に働いている団体の、必要な配慮はするが「特別扱いはしない」と言う言葉が印象に残った。皆、生き生きとした表情での発表であった。
博士の講演はとても理論的ながらも日本のワーカーズへの提案など鋭い指摘もあった。
いずれも、時間ぴったり、とても感心するとともに、さわやかな気分。
次の質疑では、具体的に説明していただいた。
終了後、全体の会の流れの進行など時間のムダがなかったことやなごやかな雰囲気、博士の丁寧な姿勢、同じ目線にたって発言しようとされていた姿勢など、印象深い会だったと思った。

2008年2月20日に
「協同出資・協同経営で働く協同組合法を考える議員連盟」が発足
ワーカーズ・コレクティブ法の実現をめざしている
                  (今国会中に目処をつけたいとの会長の挨拶)
  <ワーカーズ・ネットワーク・ジャパン・ニュースレターNo.29>2008/2/25発行より

[PR]
by sakurahn | 2008-03-31 16:24 | 活動

花見

天気がよさそうなので29日、花見にでかけた
朝だったので、少々日差しが斜めであったが
千鳥ヶ淵はさっぱりとさわやかな咲き具合だった
e0145206_15155852.jpg

ボートはもうすでに200人待ち
。。。あきらめる
静かなたたずまいの半蔵門と
そのロケーションのよさと桜並木のイギリス大使館
首都高の車は千鳥ヶ淵の桜の横で少々渋滞気味だった
山桜も見事。乾門の向かいの紅垂れも満開であった
e0145206_15163950.jpg
e0145206_15164866.jpg

北桔橋門から東御苑内へと入る
千鳥ヶ淵のように重なってはいないが
一本一本がとても立派で上に大きく伸びている
めずらしい植物などもあり、江戸時代に思いを馳せる
e0145206_15171542.jpg

平川門の壕にも思いもかけず大きな桜が一本
ここを出て行く人々はどんな思いで門をくぐったのだろうか
e0145206_15173931.jpg

[PR]
by sakurahn | 2008-03-31 15:18 | つぶやき