豆腐の生産者 山田屋さんに行ってきました

12月15日(月)午前中、浦和西支部運営委員会を中心に見学会が行われました。
みなさんの熱い一言を紹介します。

●原材料の安心感はもとより店舗も清潔で、作業中にも関わらず
 丁寧な対応に誠実なお仕事ぶりを感じました。(岸・S)
●豆、水、二種類のブレンドにがりととてもこだわって作ってました。
 一年中温度管理の大変そうでした、ゆばの試食美味しかったです。(白幡・O)
●できたてあったか湯葉おいしかったです。実際に見てお話を聞くと、
 さらに安心して食べられます。
 今日は豆乳を買ってきたので、豆乳鍋であったまります。(内谷・K)
●丁寧な説明ありがとうございました。
 美味しいお豆腐作りへのこだわり、実感しました。(土合・H)
●国産大豆とにがりにこだわり、凝固剤や消泡剤を使わずに作られるため、 
 手間と時間がかかります。その上作り手さん達の心がこめられ、
 美味しい豆腐ができていいるのだと納得しました。
 みんなで作りたてのあったか”ゆば””油あげ”を食べさせて頂き
 その味は格別”おいしい!”と幸せを感じました。(常盤・U)
●近場にある生産者を、組合員がもっと利用する事から
 西の、目玉消費財!!なると・・・(田島・T)
●美味しいとは思いつつ普段は何気なく食べている生活クラブのお豆腐類ですが、
 製造工程や大量生産のお豆腐との違いを見聞きして
 改めて生産者の方のご苦労や食の安全への意識の高さ、味のこだわりを感じました。
 安心して美味しいお豆腐を食べられる事に感謝しています。(内谷・S)
●お父さんが『こだわりのおとうふを作りたい』という事で、
 生活クラブと提携したそうですが、 
 その想いを2代目がしっかり受け継いでいるのがよく分かりました。
 見学中もお客様が何人か来ていて、美味しさの象徴?!って感じでした。
 今度は山田屋さんと交流会をやりたいと思います。(白幡・H)
●山田屋さんは学区内の高砂小をはじめ、何校かへ給食用として納品されているそうです。
 我が子の給食もそうであったらと、うらやましく思いました。(常盤・M)
●家族、兄弟、総出で休みもなく、水にも、大豆にもこだわりのお豆腐を作っているのに感心しました。(常盤・O)
■以下、撮影は支部担当職員Hさんです~
e0145206_2384660.jpg
e0145206_2385886.jpg
e0145206_2391241.jpg
e0145206_2392571.jpg
e0145206_2393643.jpg
e0145206_2394661.jpg
e0145206_2395698.jpg
e0145206_23104354.jpg
e0145206_23105946.jpg
e0145206_2311663.jpg
e0145206_23111690.jpg
e0145206_23112584.jpg
e0145206_23113290.jpg

[PR]
by sakurahn | 2008-12-18 23:13 | 組合員活動
<< 次回の暖カフェときわ 六ヶ所再処理工場 >>