暖カフェときわ~交流会報告

(株)コーミさんとお昼のひとときを! 報告

9月18日(木)10:30~くらぶルーム暖にて浦和西、浦和東、川口支部、
員外の方30名で
コーミさんをお迎えしました。(遠くからも出席の皆さん、ありがとうございました)

コーミさんは2回目でしたが、トマトの話がとてもわかりやすく聴けました。また加工用と普通のトマトを比べて、目で見る違いと味の違いを体験しました。カゴMはソースの味で、食べた後が残りました。コーミの生活クラブSマークのトマトケチャップは、生のトマトの味でした。いつも使っている物だが、違いがよくわかった。後から員外の方の感想を聞きました。ケチャップの材料となるピューレを見せて貰ったが、輸入ピューレは水分が飛び、コクがなく、食物に見えなかったそうです。それに引き替え、コーミの濃縮還元のピューレは食べ物でした。
         おいしいものベスト3
            1 簡単卵とじスープ(牡蠣味調味料)
            2 ケチャップのペンネ
            3 オムレツ(ウインナーとほうれん草と卵にケチャップ                                                  (常盤地区9月担当Yさん談)

コーミさんはオイスターソースを作ろうと研究に研究を重ねましたが、その結果、牡蠣の味そのものが一番おいしいと、牡蠣味調味料が誕生したそうです。 (常盤・Sさん談)

名古屋ではカゴMの工場もあるが、親戚の方はこれからワンランク上のソースを使うとおっしゃるそうで、コーミさんは地元でもプレミアムのついた企業だそうです 
                           (常盤・Oさん談)

また、トマトの援農に行ったOさんの熱のこもった報告もありました。
こちらは次回発行の「スピカ」4ページに掲載されますので、是非読んでください。
お土産の「生活クラブのおいしいメニューブック」は大好評!Hさん、ありがとう~

暖カフェときわ・・・・・
クリ正試食会の計画
行事の案内
組合員討議資料をもとに『生活クラブが創る新しい地域福祉』について大いに盛り上がり、これからの高齢化社会に向けて常盤地区会としての意見をまとめました

次回、10月18日は山田屋さんお店訪問後、コムナ-レで地区会をします
[PR]
by sakurahn | 2008-09-20 22:29 | 常盤地区
<< 伊達巻き等を試食しながらおしゃ... 荷受け・仕分け~お米の登録~さ... >>