Mさんからのメッセージ

Mさんから、「常盤地区たより」にメッセージをいただきました

地区活動のすすめ
 生活クラブの良さは、組合員活動をして初めて分かる、と言っても過言ではありません。  味輝パンが、食べる前に加温して完成というのに似ています。組合員活動の基本は、地区活動です。一人では出来ないことも、地区では可能です。試食会や生産者交流会、工場見学、石けん講座など。さらに、常盤地区には、くらぶルーム暖があります。組合員が自由に使える場所が、近くにあるというのは、とても恵まれた環境だと思います。
 かく言う私は、昨年末に、生活クラブのない土地に越しました。生活クラブと同様の理念を掲げる、地元の生協に加入し、改めて生活クラブの素晴らしさを実感しているところです。(生活クラブの知名度は高いです)
 非遺伝子組み換え原料を使うこと、Rびんを使うこと、ゴミを出さない包装、石けんの利用促進。生活クラブでは当たり前のことですが、それを維持して供給していくことの難しさを知りました。それはひとえに、組合員の質の高さを表していると思います。これらそれぞれ重要性が理解され、需要がなければ成り立たないからです。
 消費材を取っているだけ、という組合員の方も多いかもしれませんが、消費材に対して何か質問はありませんか。食品でも石けんでも。いつもチラシで見る、色々な委員会について、質問はありませんか。組合員活動はそこから始まります。配達職員や地区委員、支部委員に質問してください。とりわけ、組合員間の接触の少ない戸配の方。
         私も最初は配達職員への質問からでした。
 そこから、支部委員を紹介してもらい、地区会に参加し、支部委員になり、暖でレンタルボックスを始め、常盤地区はもちろん、他地区の組合員とも知り合い、生活クラブ浦和のホームページにブログも載せるようになりました。
せっかく生活クラブの組合員になったのですから、ぜひ組合員活動の一歩を踏み出してください。きっと生活にプラスになる発見が、沢山あると思います。

Mさんのブログも再開されています
Mさんのことだから、きっと新しい仲間と世界をひろげていらっしゃるんでしょうね
いろいろありがとうございました
[PR]
by sakurahn | 2008-04-20 09:25 | 組合員活動
<< 2008年度 常盤地区会予定表 シャボン玉会議 >>