「逝かない身体」

「逝かない身体」ALS的日常を生きる 川口有美子著 医学書院

すすめられて、一気に読んでしまいました
生きること、魂の交流など
シンプルな言葉で綴られています
読んだ後、静かだけれどずっしりとした感動が残りました
きっとこれから、この本を読んで感じたことを
いろんな場面で思い出すでしょう
彩の国 すこやかプラザ 1Fの
福祉情報センターでリクエストをしたら
購入して貰えました

第41回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞されたんですね!
[PR]
by sakurahn | 2010-05-30 23:27 | つぶやき
<< ミニばら バラまつり >>