高齢化と生活クラブ

義母はそれなりに食べ物にこだわりがあり、
いつのまにか美味しい物を売っている所を探してくる人である
買い物もまめにしていた

10年くらい前だろうか、近所のスーパーが閉店した
まもなく、メインの道路沿いにコンビニが開店した

最近、夫はよく帰省している
家電や大きな物、ちょっとしたものは夫が帰省の際に
車で買い物に出るようになった
義母もついにバイクは廃車にしてしまった
そうなると、もう、スーパーへの買い物は
とても大変なことになってしまう

最近、JR駅近くの大型スーパーに一緒に買い物に行った
昔は駐車場に入庫するのに大変であったが
週末というのにがらがらであった
中には人も少ない

先日NHKクローズアップ現代で買い物に行くのにバスを利用したりと
車で行くのもとても大変であるというのがあった
近くのお店が次々と閉店していて、
何キロか先の近郊のスーパーへ行くしかないのである
義母の所も郊外の団地であるが、事情は同じ・・・と思った

義母は、先日キャラバンをきっかけに生活クラブに加入した
戸配である
以前は班もあったようだが・・・
おもわぬきっかけの加入であった
早速、牛乳、卵を頼んだようだ

配達ルートとしては遠い場所かも知れないが
私にしてみればありがたい助け合いのように思える
感謝です

しかも、キャラバンをしていた人は、クミ-ズの人でした
こんなこともあるのですね♪
[PR]
by sakurahn | 2009-07-14 08:09 | つぶやき
<< ノー モア ヒロシマ 合同防災訓練 >>